理念

不登校・ひきこもり・非行などの問題は大きな社会問題となっています。社会を担う一員としての責任を果たすべく、 そうして、一人でも多くの子どもが社会の一員として、健やかに生活できるよう、一人ひとりの子どもに対応した支援を行います。

活動目的

不登校・ひきこもり・非行などの子どもたちに対して、全寮制自立支援施設の運営を中心に社会復帰に関する事業を行い、若者の成長と生活の権利を保障・拡大し、子ども主体の教育のあり方を創造・発展させ、広く公益に貢献します。

活動内容

全寮制自立支援施設「希望の里」運営

豊かな自然環境の中で生徒に生活のリズムと体力をつけさせ、社会への適応能力や、やる気・目標を見つけられるようにサポートします。

成人の方も受け入れています。

新着情報

2017.12.5
フットサル大会に参加しました。
2017.11.16
ご近所さんのお手伝いをしてきました。
2017.10.24
救命講習を受けました。
2017.9.26
消火器の使い方の訓練をしました。
2017.8.14
流しそうめんに挑戦しました。
2017.7.23
ほうば寿司を作りに行きました。
2017.6.29
自衛隊見学をしてきました。
2017.6.24
ちゃんこ鍋大会を開催いたしました。
2017.6.4
葉っぱから取りに行き、ほうば寿司を作りました。
2017.5.29
石田臨床心理士のカウンセリングを受講しました。

協力企業

臨床心理士  石田まり子
継続就労支援A型
ほっと一息 管理者

総員

23名(男子生徒23名、女子生徒0名)
内バイト生徒 8名
16歳から50歳まで!